借金返済相談室in大阪

借金整理に詳しい大阪の弁護士が借金返済でお悩みの貴方に解決法(任意整理個人再生自己破産)をやさしく解説。無料相談も実施中(TEL 06−6396−3110)。

                                                        

借金返済相談室in大阪  サイトマップ


大阪周辺で借金の返済に行き詰った方。返しても返しても先の見えない返済にお悩みの方。
借金整理に詳しい大阪の弁護士が,借金整理の方法を解説します!
当サイトは大阪の弁護士が運営する真面目なサイトです。リンク集ではありません。


 「借りたものを返すのは当然」 貸し手は必ずそう言います。


 しかし,我が国では,サラ金やクレジット会社が,金の無い人間に対し,高利で返済できるはずのないお金を貸し付け,大量の多重債務者を生み出してしまっているのです。あるサラ金は,10万円借りても利息はたった○○円などと広告していましたが,借入総額10万円で終われる人はほとんどいません。一度サラ金を利用してしまうと,サラ金のほうから調子よく利用限度額の引き上げを申し入れてきます。利用者は,CM等に有名タレントを起用し,上場を果たしている大手業者の言うことであるからと信用し,収入に見合わない大きな借入れをしてしまいます。その結果,利息の額が大きくなり,返済しても返済しても元金が減らない状態に陥ります。ここで初めて高利の恐ろしさを知るのです。憲法18条は,「何人も,いかなる奴隷的拘束も受けない」と述べていますが,現実にはたくさんの債務奴隷が生まれています。このように,貸し手の側にも責任があるのですから,返済できなくなったとしても一方的に恥じる必要はありません。


 ところで,平成22年6月に実施される総量規制は,貸付額を制限し多重債務の原因である過剰融資を抑制するものですから,本来,歓迎すべき制度であるといえます。ただ,導入が遅きに失した感があります。すでに,大量の多重債務者が自転車操業を繰り返している現状において,総量規制の実施は大変な混乱を伴うものと予想されます。


 総量規制の実施により,大手業者から融資が受けられなくなり返済できなくなったとしても,決して慌てないでください。ヤミ金に手を出すなんてもってのほかです。我が国には,多重債務から抜け出すための制度(任意整理,個人再生,自己破産)があるのです。ですから,経験豊富な弁護士に借金整理を依頼すればたいていは解決可能なんです。総量規制をきっかけに,多重債務から抜け出しましょう。


                             「借金返済相談室in大阪」運営者

                              若林・新井総合法律事務所

                                弁護士  若 林 勇 士 (大阪弁護士会所属)

借金返済で困ったら大阪の弁護士にご相談下さい


債務整理 大阪


債務整理地域(大阪府外)版:兵庫奈良滋賀



ホーム借金解決の方法弁護士の受任通知任意整理とは個人再生とは自己破産とは
過払い金返還請求弁護士と司法書士の違い非弁行為にご注意お問い合わせ

本サイトへのリンクは自由にしていただいて構いません。ただし,本サイトのイメージが損なわれるような場合には,リンクをお断りする場合がありますので,ご了承ください。
   Copyright(C)2010-2015 借金返済相談室in大阪 All Rights Reserved